当社の歴史

会社沿革
1976 10月 東京都豊島区池袋にて(株)ハラダ電機製作所のシャッター部門を継承
資本金250万円でハラダ電機販売株式会社を設立

1977 7月 東京都豊島区巣鴨へ移転
研究開発部門設置

1978 10月 株式会社ミックに商号変更
製造部門設置

1980 11月 埼玉県川越市下赤坂へ移転

1985 8月 埼玉県入間郡日高町(現日高市)に自社工場建設移転

1990 3月 電機用品製造事業登録証取得(東第5622号)
4月 甲種電機用品型式認可取得(策41-20236)
12月 本社工場 3階を増築
  1階 機械加工場      495m2
  2階 組立加工場      495m2
  3階 事務所・食堂・役員室 425m2

1991 1月 NECシステム3100/A30導入
自動倉庫システムJ-100とのオンライン完成

1998 10月 累計売上100億円達成

2000 1月 構内LAN稼動開始

2001 10月 創立 25周年

2004 4月 ISO9001:2000 認証取得活動を開始
NECシステム 3100をN8100に、リニューアル
12月 社章、商標登録、商願 2004-037863

2005 4月 ISO9001:2000認証取得
  認証機関;MOODY INTERNATIONAL CERTIFICATION LTD.
  NO.02556
自動倉庫システム J-100をR-200に、リニューアル
9月 JSDA(一般社団法人日本シヤッタードア協会)に会員登録

2006 11月 埼玉県「彩の国指定工場」に認定

2007 9月 ISO14001:2004 認証取得活動を開始

2008 8月 ISO14001:2004認証取得
  認証機関;MOODY INTERNATIONAL CERTIFICATION LTD.
  NO.04979

2009 4月 ISO9001:2008版に更新
11月 パンチングマシン、アマダ製、AC-255NT
  200KN、1,270X1,270、導入

2012 4月 ISO9001とISO14001を複合審査に移行

2014 4月 3D-CAD、3Dプリンタを導入

2015 1月 空調設備のうち主要機器を高効率機に交換

2015 10月 イメージファイリングシステム(PDF)を導入

2016 7月 照明設備のうち蛍光管をLED管に交換

2016 10月 ISO 9001、ISO 14001を 2015版へ移行する
創立40周年

2017 3月 ISO 9001、ISO 14001を 2015版で更新する

認証機関;MOODY INTERNATIONAL CERTIFICATION LTD. は
インターテック・サーティフィケーション株式会社に社名が変更になりました。

「彩の国指定工場」とは?
 埼玉県内にあり、技術力や環境面で優れている工場を埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー)として指定するものです。
 彩の国さいたま』の多くの工場が、働く人にとっての「良き生活の場」、地域にとっての「良き隣人」、そして様々な形の社会貢献に取り組む工場となり、「地域に愛される工場づくり」をより多くの工場に広めるとともに、より一層の地域や社会との交流、より良い工場環境づくりを願うものです。
 彩の国工場の指定を受けることができる工場は、次のいずれかの要件に該当し、他の模範となる工場です。
 (1)工場の作業環境の快適化や福利厚生の充実に努めている工場
 (2)工場外観の美化や緑化などに努め、周囲の環境に配慮した工場
 (3)公害防止に積極的に取り組んでいる工場
 (4)工場の施設の開放などを通して、社会貢献を行っている工場
 (5)工場見学の受入れ等により、物づくりに関する啓発を行っている工場
 (6)技術や生産品が県を代表し、彩の国のイメージアップに貢献している工場
 (7)中高年齢者の雇用の拡大など、地域の雇用機会創出に貢献している工場

社名の由来  設立当時は営業主体でしたが、年毎に、研究開発部門、製造部門を設け事業の拡大が進みました。と共に創業者により「経営理念」が創られ、現在の社名となりました。
 当社の「経営理念」に「・・・"経営"の"革新"と"創造"を展開し・・・」という語句が盛り込まれており、その英頭文字のMICを用い、株式会社ミックと命名しました。
   "経営"=anagement
   "革新"=nnovation
   "創造"=reation

 社章は、「m」と「i」と「c」を組み合せデザイン化したもので、商標登録しております。

元のページへ戻る